カウンセリング

カテゴリー:心理学②

神経症者の怒りの心理

2019.03.13

自分を「ただの人」であるということを受け入れられない神経症者は自分を実際以上に見せようとする。また自分を実際の自分以上に思い込むこともある。理想の自分を実際の自分と思い、その理想の自我像に従って、自分を扱うように…

詳細を見る

ナルシストの心理

2019.03.07

いつも自分の話ばかりする人々自分にしか関心がないナルシストは、自分の話題がことのほか好きである。他人のことが話題になると急につまらなくなる。だから、自分のことを話題にしてくれる集団が好きである。このナルシストに、…

詳細を見る

嫉妬の心理

2019.02.14

嫉妬しやすい人は、自分の非を認めようとしない自己蔑視した人が、会う人すべての人と自分とを強迫的に比較するということは、すべての人に好かれたいということの裏返しなのである。いつも自分と他人を比較するような人は、心の底で…

詳細を見る

自己蔑視の心理

2019.01.31

周囲の人はあなたを愛していなかったどうも「何かが変だ、何かが変だ」と思っている人は、心の底では周囲の人達が自分をどう扱っているかを知っている。自分が大切には扱われていないということを心の奥底では感じている。しかし…

詳細を見る

過程を大切にする心理

2019.01.24

起きてしまった不運に逆らってはいけない過程を大切にする心理にとって、人生に失敗はない。全ての失敗は、成功への過程である。次に同じ失敗をしないための財産である。ここで失敗をしたおかげで、もっと重要な時期に失敗しない…

詳細を見る

人の複雑な心理

2019.01.13

心の底で憎んでいるからこそ離れられない嫌われる人というのは、心の底で自信がないのに自信のあるフリをする人であろう。一口で言えば、虚勢を張って生きている人である。虚勢を張るというのは、まだ子供の頃の甘えの欲求が満たされ…

詳細を見る

焦りの心理

2019.01.06

達成感がなく、毎日心理的に追われている神経症型の人は、毎日少しずつよくなることを期待して、時を待てない。心理的に健康な人は何事においても、いくらかでもよくなることで満足する。急に完全によくなろうということを期待しない…

詳細を見る

誰もわかってくれない ~甘えの心理~

2019.01.05

怒りと憎しみの誤った処理誰も私のことをわかってくれない、と言う人ほど、他人の気持ちを理解していない。あの人はあの人で大変なんだろうなー、と思う人は誰も私のことをわかっていないとは嘆かない。誰も私のことをわかっ…

詳細を見る

嫌われるのを怖れる心理

2019.01.03

自分が自分の敵になる親に迎合しながら生きてきた者は、どうしても自分を受け入れ、他人を愛することができない。他人に迎合することが、他人に受け入れられる方法であると錯覚する。実際の自分を開示することで親密になる、とい…

詳細を見る

孤独な人の深層心理

2018.10.30

些細なことがその人を不安にするいつも人に対して攻撃的になっている人がいる。とにかく相手をやっつけようとしている。大声を出す。罵声を浴びせる。知らない人にさえ、まずケンカ腰で接してくる。怒鳴りあうことが何でもない。怒鳴…

詳細を見る

連絡先

住所:

東京都調布市小島町1-4-18

TEL:

042-444-3633

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031