カウンセリング

カテゴリー:男と女

相手が好きではじまっていない恋愛

2019.03.10

心の問題を解決するために相手にかかわっている相手が好きで恋愛関係になったときには、終わるときにも混乱のない終わり方をする。もちろん男と女の関係が終わるのだから、それなりの混乱はあるかもしれない。しかしとにかく刃傷…

詳細を見る

ある同棲している恋人同士

2019.02.28

神経症的傾向の強い二人男性の昔の恋人の写真が出てきた。それを見て女性のほうは怒らなかった。男性はどうしていいかわからないで、その写真を棚の上に飾った。女性が破ることを期待したからである。しかし女性は、その写真の前…

詳細を見る

遠距離恋愛

2019.02.11

次に会う約束を忘れる心理遠距離恋愛は難しいといわれる。普通の恋人のように、会いたい時にいつでも会えないからというわけではないが、二人の関係がうまくいかなくなったとすれば、本当は二人が離れて暮らしていることがその原因で…

詳細を見る

ある恋愛

2019.01.25

お互いに好きでありながら挫折した男性は性的能力が強くなければ恋人を引きつけておけないと思い込んでいた。相手の女性はそのように望んでいると、相手の女性の欲求を勝手に決めつけていた。女性のほうは女性のほうで、女は性的…

詳細を見る

男にとって重い女

2019.01.19

恩着せがましさは愛情の押し売り心の葛藤を、他人を巻き込んで解決する人がいる。例えば、恩着せがましい人である。自分がリンゴが欲しい。自分がリンゴが食べたい。しかし、「リンゴを欲しい」、あるいは「リンゴを食べたい」と…

詳細を見る

神経症的な人は、自分を恥じる気持ちがありながら、それを隠す

2019.01.15

本気で愛を求めると自分を恥じる気持ちが消える方向に向く栄光は不安から人を救わないが、愛は不安から人を救う。栄光は人に安心を与えないが、愛は人に安心を与える。神経症的になってしまった人、神経症的自尊心を持ち続けてた…

詳細を見る

神経症者は、愛されているのに愛に気がつかない

2019.01.14

傷ついた心を癒すために生き方を間違える神経症者の決定的な弱点は、たとえ愛されていても愛されているという実感が持てないことである。喜びがないことである。神経症者は、実際は陽当たりの良いところにいるのだけれど、本人は…

詳細を見る

神経症の男性は相手の女性に母親を求めている

2019.01.13

自分は愛されるべき人間である心理的に病んだ人々は執着の激しさを愛情の激しさと錯覚する。心理的に病んでいる人は不安から相手にしがみつく。そのしがみつきの激しさを愛情の激しさと錯覚するのである。彼らが愛情の激しさと思…

詳細を見る

神経症者の愛の感じかた

2019.01.03

喜んでいることを隠そうとする深刻な神経症者は他人が自分の幸せを願っているということが信じられないという。しかし軽症の神経症の場合にはそれは理屈では理解できる。自分が愛されているとは頭では理解できる。相手の…

詳細を見る

一人で生きられる人が二人で生きられる

2018.11.02

一人でいる時間を楽しめない人は、相手の言動で不必要に嫉妬する大人の親密さというのは、自律性の中で育まれてくる。一人でいる時間が充実していない人、一人でいる時間を楽しめない人は、二人でいる時も楽しめない。街を歩いていて…

詳細を見る

連絡先

住所:

東京都調布市小島町1-4-18

TEL:

042-444-3633

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031