カウンセリング

カテゴリー:親と子供

相手を親と思うから親を恨む

2019.01.18

親への憎しみが消える時喜怒哀楽のない子供は、感情のない親になっていく。自分の子供が点滴をしている。親はそれを見て、「かわいそう」と言うが、かわいそうという実感が伴わない。だから、点滴をしている子供のそばで…

詳細を見る

子供を無意識で憎む親

2019.01.11

無意識にある問題から目をそらしている子供の成績が、望むほどよくないと言って不満な親がいる。そういう親は、子供がいるから幸せと思えない。そう思えれば幸せになれるとわかっても、そう思えない。「なぜいい成績をとれないの…

詳細を見る

人は親を選択できない

2019.01.02

自信がないと周囲が敵に見える自分に自信が持てるか持てないかは、子供の頃の親との関係が重大である。自分が格好悪くてもこの人(親)は自分を好きであると感じられれば格好の悪い自分に自信が持てる。したがって人々に迎合しな…

詳細を見る

心の通わない親子関係

2018.12.30

子供の心とふれあっていない「母親が心理的におかしかったから私は心理的に病んでしまった」と言う人がいる。つまり両親の一方を非難する子供がいる。自分の心理的病の原因を、両親のどちらかに帰する。そういう場合には、ほぼ次…

詳細を見る

あなたは今、何のために努力しているのか

2018.10.18

恐怖心からの努力その人は、四歳の時、父が亡くなったという。その頃からすでに、「手のかからない子」と母は言う。学校に行けば成績優秀で、先生は「何一つ欠点のない子」と驚いたという。成長するにしたがい、母子の結合は…

詳細を見る

母親を理想化していないか?

2018.10.18

母親からの心理的離脱が心を開く条件である誰だって母親に愛されたい。それは人間としての本質的な願望であろう。だからこそほんのわずかの思い出でもそれにしがみついて、「でも母親はやさしくもあった」と思いたいのである。母親の…

詳細を見る

現実的不安と神経症的不安

2018.10.18

大人になって問題を起こす良い子と、その親の関係不安には、現実的不安と神経症的不安と二種類ある。良い子の不安は現実的不安ではない。神経症的不安である。現実的不安とは、留学する国の言葉がよくできない人が、自分は大丈夫だろうか…

詳細を見る

連絡先

住所:

東京都調布市小島町1-4-18

TEL:

042-444-3633

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031