カウンセリング

カテゴリー:コラム

時に親切は災いの元

2019.01.02

恩を仇で返す人親切をしたことがない人は、他人に親切をするということが想像できない。例えば搾取タイプの人などは人から取ることだけを考えている。搾取タイプの人がある人から親切をされたとする。すると搾取タイプの人は相手…

詳細を見る

人は条件が同じであったら、いつも同じことを繰り返す

2018.11.03

同じ状況にあっては、最後に行った同じ行動を繰り返し易い小さい頃から自分の要求を無視されて育った人は、自分は相手に何かを要求する資格はないと感じる。だからこそ、神経症的人間関係に苦しめられて生きた人は、何をおいてもその…

詳細を見る

自分の願いに素直に生きてきた人は、他人の願いにも寛大である

2018.11.02

控えめというのはただのケチなのかもしれない人はどうしても表面の行動で他人を判断しがちである。特に神経症的な人はそうである。従って、素直に自分の願いを表現する人をあつかましい、などとつい思ってしがちである。とこ…

詳細を見る

他人にとって自分はすべてではない

2018.11.02

自分を one of them と考える他人にとって自分は単に一人の市民である、単に一人の知人であると気がつかない人がいる。社会の中での自分の位置に気がつかない。自分の位置を間違えているから、周囲の人が面白くないのである…

詳細を見る

失敗を乗り越えられるとき

2018.11.02

困難に直面したときこそ力が試される自分の失敗や、自分の力不足を認められない人がいる。うすうす気がついてもなかなか認めない人がいる。なぜだろうか?うすうす気がついても認められないときには、もう前向きのエネルギーがな…

詳細を見る

自分でも自分の気持ちが分からない

2018.11.02

自分の気持ちをぶつけることへの罪悪感自分に正直になるということは想像以上に難しい。人は自分の望まないことを意識から排除しようとする。心の底では怒りや不安や葛藤が渦巻いていても、すべてがうまくいっているようなフリをする…

詳細を見る

今日一日をどうとらえるか

2018.11.02

不安な人の今日一日今日一日が今日一日のためにあったとしても十分それで満足できる。それが不安なき者の今日一日であろう。不安な者は、今日一日が今日一日のためにのみあったとしたら、夜になって憔悴してしまう。内面の焦…

詳細を見る

他人と心理的に絡むから不満が生まれる

2018.11.02

何故いつも他人に不満なのか自分の失敗で悩んで、人に迷惑な相談を平気でする人がいる。そういう人は、他人の成功によって不幸になる人である。そしてまた、自分が成功した時には、他人が自分の成功を騒がなければ不満になる人である…

詳細を見る

そして生きる方向を間違える

2018.11.02

誰が好きか、嫌いかわからない自分の悩みは他人とは関係ないと理解している人は、自分の名誉も他人とは関係ないということを理解している。だから、名誉を得るためにすべてを犠牲にするようなことはしない。そうなってくると、他人に…

詳細を見る

愛情飢餓感は敵意を生む

2018.11.02

人はトラブルに対処することで大きく成長する愛情飢餓感が強ければ強いほど、物事が自分の思った通りにいかないと不満になる。愛情飢餓感が強い人が、傷つかないためには、「こうしたい」と欲するように皆が賛成して動くことが必要である。…

詳細を見る

人間は易きにつく

2018.11.02

不安を回避しようとしてしまう情緒的に障害のある人は、どうしても間違った人間関係をつくりやすい。つまり、自分の依存性を大切にしてくれる人に吸い寄せられていく。そして、自分の自律性への傾向を大切にしてくれる人から離れていく。…

詳細を見る

自分の弱点を努めて隠そうとする人

2018.11.02

自分に弱点があれば人は自分を相手にしてくれないと恐れている人はそのままの人に親しみを持つ。弱点があるかないかではなく、そのままかどうかで人は親しみを持ったり、持たなかったりするのである。自分に自信のある人はそのままで…

詳細を見る

理不尽に騒ぎまくる人が得をする世の中

2018.11.02

人を苛めて心の傷を癒している小学校に勤めるある女性教諭は、夜自宅の電話が鳴ると布団を被ってしまうという。それは保護者からの電話が怖いからである。昼休みに男の子達の喧嘩の注意をした。一人の子の母親が「何故家の子だけ注意…

詳細を見る

多くの夫婦、親子は不機嫌に苦しんでいる

2018.11.02

相手の機嫌に自分の感情が支配される他人が喜ぶことを自分の人生の喜びにしてしまった人は、自己喪失している。正確に言えば、他人を喜ばすことによって他人の気を引くことを人生の目的にしてしまった人は自己喪失している。子供の喜…

詳細を見る

賞賛の有無で一喜一憂する人生は危険である

2018.11.02

まだ自分の好きなことを見つけられない人自分に好きなことがあれば、鏡に映った自分が格好良くても悪くても、そのことで自分の心が支配される程度は少なくなるだろう。とにかく自分の関心と情熱は、好きなことに注がれる。走ることが…

詳細を見る

連絡先

住所:

東京都調布市小島町1-4-18

TEL:

042-444-3633

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031