カウンセリング

カテゴリー:仕事

仕事のできる人は、積極的な考え方ができる

2019.04.06

条件がそろったらやるというのは無力感を正当化する理屈にすぎない仕事のできる人は建設的な観点から考えはじめる。仕事のできる人はハッキリと分かるまで自分の困難を大層なものと思い込まない。ところが世の中には健康であるに…

詳細を見る

仕事から離れられない

2019.03.23

親の要請する生き方に疑問をもたずに従った絶えず不安に動かされ、仕事熱心で趣味もない人間であるという人は一度一人静かな場所で、自らを振り返ってみることが必要である。そして、自分自身に問いかけてみることである。自…

詳細を見る

神経症者は企業の中で仕事はできない

2019.03.17

自分らしさの誇示神経症の人が企業でなかなか実績を上げられないのは、柔軟性の欠如による。相手との交渉で、神経症的な人はいかに自分が正しいかということばかり主張する。つまり、自分の正しさを主張して、自分を守ることばかり気…

詳細を見る

会社をサボると次々に色々なことがイヤになる

2019.02.23

ふとバカらしく思えても、そのことをやり続ける神経質な人は何でもいいからとにかく行動した方がよい。小さなことに迷い出すのは気力が衰えてきている証拠である。ほうっておけばあらゆることに、どうしようかと迷い出す。気力が…

詳細を見る

仕事熱心に見えるが、じつは怠けていたい

2019.02.17

無責任な幼児期に戻りたいという願望ルーズな人よりも几帳面な人のほうが社会的な活動をするうえでは望ましい。いい加減に物事を済ませる人よりも完全主義な人のほうが、どちらかと言えば社会から望まれる。無責任な人よりも義務…

詳細を見る

昇進うつ病はこうして起こる

2019.02.16

自分で自分を追い込んでいくあるサラリーマンが昇進した。彼は有能であり、よく働いた。ところが、彼はこの昇進を機にうつ状態に入っていく。酒が過ぎるようになる。睡眠薬を飲むようになる。彼は昇進してプレッシャーを感じたの…

詳細を見る

仕事を辞めたいと思ったとき

2019.02.11

勤めた会社は味方にするものであって敵にするものではないどんな会社に勤めても、誰もが何度かは「辞めたい」と思ったことがあるだろう。その時に、喧嘩別れをするのはいけない。会社がどうであっても、仕事をするうえで大切なの…

詳細を見る

時の流れに乗っている者は、つい実際より大きく見える

2019.02.10

「あの人は偉い」と見た自分の価値観そのものが歪んでいる自分はある人物を尊敬した。素晴らしく有能だと思った。そこで、その人の言うことを信じて行動して失敗した。この時、「世の中はそんなに甘くない」と考えるのでは、消極…

詳細を見る

連絡先

住所:

東京都調布市小島町1-4-18

TEL:

042-444-3633

カレンダー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930