カウンセリング

不幸にしがみついている

暗い顔は今の不安をあらわしている

ある人が楽しそうにしている。
楽しそうにワイワイと、仲間と酒を飲んでいる。ビール

自分もあのようになりたいと思う。
でもなれない。

そのなれない原因は、無意識にある恐怖感である。
人が嫌いなのであるから。

そしてそんなことをしていると、重要な他者から承認を
得られないからなのである。手(パー)

だからその重要な他者から心理的に独立しないかぎり、
幸せにはなれない。死ぬまで不幸である。

人は、自分を根拠に行動できるようになってはじめて、幸せになれる。
自分を頼りにできれば、恐怖感は、劇的に薄らぐ。

楽しそうにワイワイと仲間とできないのは、心の底に恐怖感があるからである。
その人が、人と触れないで育ってきているからである。
それが不幸なパーソナリティーである。もうやだ~(悲しい顔)

暗い顔をして食事をしている人がいる。
そんな人に「食事ができることは幸せなこと。健康だから食事が
できるのだから、食事ができることに感謝をしなさい」と言っても、
効果は期待できないであろう。レストラン

暗い顔をして食事をしている人に、「健康で食事ができるのだから
ありがたいと思わなければ」とアドバイスしても、意味がない。exclamation

幸せな人だからこそ、「こうして食事ができること」に
感謝をするので、逆ではない。

今が不満で、「こうなったら幸せ」と思っている人もいる。
しかし今が不満な人は「こうなっても」幸せにはなれない。

関連記事

連絡先

住所:

東京都調布市小島町1-4-18

TEL:

042-444-3633

カレンダー

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930