カウンセリング

燃え尽きるのは本望でないことをしているからである

2018.10.18

仕事も遊びも限界を守れない

何をしてもいきすぎてしまうのは、心の中にどうしようもない喪失感、
空虚感があるからだろう。

仕事をやるとなれば、家庭や友人や趣味を投げ出して仕事だけに熱中する。
仕事だけではいけない、リラックスすることも必要だとなると、暴飲したりする。

適度に何かをするということができない。
いつも、何に対しても大きすぎる期待をかける。

仕事をするのにも過大な成果を期待し、休養にも過大な成果を期待をし、
性にも過大な成果を期待する。

ギャンブルにものめりこんでいく。仕事から遊びまで何でもやりすぎる。
おそらく心の中に虚しさがあって、仕事や遊びによって、その虚しさから
眼をそらそうとしているからであろう。exclamation

自分の心の中の虚無感と正面から向き合うことができずに、
その虚無感から逃げようとするから限界を守れない。

仕事中毒で燃え尽きてしまう人も、性における快楽主義者も、
心の中の虚しさから必死で逃げているのではないだろうか。exclamation&question

しかし残念ながら、仕事や性によって、心の虚しさから逃げることはできない。
単純に休養する場合でも、もっともっと休養しようとする。

仕事でも自分を酷使しすぎて消耗し、すり切れてしまう。
その結果、無気力と倦怠で何もする気にならなくなる。ふらふら

いきすぎてしまうのは、そのことを心の底から本当に望んでいないからである。
何かの裏返しとして望んでいるからである。

自分の心の中の虚しさを認めようとしないからである。

関連記事

連絡先

住所:

東京都調布市小島町1-4-18

TEL:

042-444-3633

カレンダー

2018年10月
« 8月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031