カウンセリング

カテゴリー:メンタルヘルス

不安と不眠

2018.12.24

眠るためには闘うこと人から不当に激しく攻撃されている時には、多くの人は辛くて、悔しくて、不安で不眠症になる。攻撃している方は、感情が吐けているから不眠症にはならない。相手は熟睡しているということを知って、眠れない…

詳細を見る

間違った思い込みの虜になった人

完全でなくてもいい 役に立たなくてもいい人間というのは悲しいもので、ある程度強くならなければ、自分の弱さすら自覚できない。自分を憎むことで、自分の感情を処理していくことを学んでしまった者は、大人になってもそれを続…

詳細を見る

子育てが喜びになるか苦痛になるか

2018.12.14

何が喜びであるかは、その人によって異なる子供を育てることに喜びを感じることができる人は、与えることに喜びを感じることができるまでに心理的に成長した人である。愛する能力を持っている人といえる。そのように心理的に成長した…

詳細を見る

結婚してから夫が変わったと嘆く妻

2018.12.10

共同生活というのは、頭で想像するよりも難しいある女性は結婚して「夫は人が変わった」と言う。「暗くなった、不機嫌になった」と言う。しかしそれほど変わったわけではない。結婚すると共通の体験をする。これが問題な…

詳細を見る

支配という名の子育て

2018.12.10

愛を感じていない子供にはさまざまな恐怖や不安がある母親が支配的だと、自分の支配できる子は「良い子」と思う。つまりこの場合「良い子」とは、母親の支配欲を満たす子供である。母親の欲求不満を満たす子供である。つまり…

詳細を見る

上司にどう評価されるか怖れている

2018.12.10

他人の評価に自分の幸福が依存している執着性格といわれるような人は義務責任感が強いといわれる。ところがこのような人はたいてい仕事のできない人である。義務責任感が強いというよりも、いつも心配して悩んでいるといった…

詳細を見る

心の温かい人と心の冷たい人

2018.12.07

心の病を支えられる人「心が温かい人」が心の病を支えられる人。「心が温かい人」というのは、その人のために骨折ることを苦にしない人。あーだ、こーだと口出しだけする人やアドバイスする人は心が温かい人とは言わない。何故、…

詳細を見る

相手の不機嫌が何故それほど気になるのか

2018.11.02

心理的に健康な人は帰る自分を持っている相手の声の調子一つで存在が脅かされるということは、相手がそこまでその人にとって重要であるということである。相手なしに生きられないからこそ、相手の声の調子にさえ心が動揺してしまう。…

詳細を見る

善意というのは、高い自己評価からしか出てこない

基本的に善意の人は、人の心を傷つけることへの不安がそれほどない人は、基本的な好意さえもっていれば、案外何でも相手にハッキリと言えるものである。ところが、基本的な好意がないと、ついつい一つ一つの言葉に神経を使うことになってしまう。…

詳細を見る

怒りを向ける対象がないと心は弱くなる

生きるエネルギーがなくなれば、嫉妬心は強くなる心が弱くなると、どんどん人が重要になり、どんどん体裁が大切になり、どんどん人に認められたくなる。ますます自分の主張はできなくなる。愛する能力もなくなる。モラルハラスメント…

詳細を見る

従順な良い子は、ずるい人の格好の餌食になる

2018.11.02

たくましくならなければならない幼い頃から質の悪い人の餌食になってきた従順な良い子と幼い頃から弱い者を餌食にして生きてきた質の悪い人では、大人になった時には勝負にならない。従順な良い子はいつも怯えている。具体的に何か危…

詳細を見る

今できることをやっているか

2018.11.02

不安を鎮めたければ、毎日もくもくと働くこと「何となく毎日が不安だ」と言っている人がいる。「だから何となく仕事ができない」と言う。将来に対して漠然とした不安に苦しんでいる。それらの人は、自分では意識していないところに問…

詳細を見る

他人のお金を自分のために使っても当然だと感じだす心の働き

2018.11.02

自分の欲求が満たされることは正義である神経症的要求を持っている人は、傍若無人な態度をとり、周りの人は皆自分に奉仕すべきだと信じ、そしてそのようにわがまま勝手な欲望が全て叶えられるべきだと感じている。他人の給料のほうが…

詳細を見る

他人の生き方に気をとらわれてはいけない

2018.11.02

優越感や劣等感に苦しむ者は表面的に見えるものにとらわれるプライドが高いとか、自信があるとかいうことは、時々誤解される言葉である。自信があるということと、優越感とは異なるものであるということをまず知らねばなるまい。優越…

詳細を見る

計画通りに固執する人は実は不安だからである

2018.11.02

神経症的になるとどちらか一方を捨てることができない全てが自分の思い通りに効率よくいかないと気が済まないという人がいる。そういう人はどこかで何かにしがみついているのである。現実は思い通りにはいかない。そんなに自分の都合…

詳細を見る

連絡先

住所:

東京都調布市小島町1-4-18

TEL:

042-444-3633

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031