妻を殺人未遂容疑(by テレビ新広島)

報道概要:
4月3日、広島県岩国市の住宅で妻(76)の首を包丁で切りつけて
殺害しようとしたとして殺人未遂の疑いで81歳夫が逮捕された。
駆けつけた警察官が台所で血を流し、仰向けに倒れている
妻を発見したが、現場で死亡が確認された。
台所からは血の付いた包丁が2本見つかっており、警察は容疑を
殺人に切り替えて捜査している。

上部靖司容疑者(81)
「五行」→大凶。
堅剛に過ぎて批難、遭難、不和、孤独に陥る。健康を害し災厄甚だしい。
姓名判断から分かる人物像:
才能あり人に頼らず活発に行動するが頑固な面が強く、人と衝突する。