自宅に母親の遺体を放置(by 産経新聞)

記事概要:
2018年12月中旬頃から2019年1月23日までの間、母親(84)の
遺体を神奈川県相模原市の自宅に放置したとして死体遺棄容疑で
60歳男を逮捕した。母親と親交があった同年代の近隣住人から
「最近、姿を見ない」と交番に連絡があり、確認したことで
事件が発覚した。

小野猪一郎容疑者(60)
「外格」「人格」→無から有を生じる。過剛な一面あり。
「天格」「地格」「総格」→豪傑なため批難を浴び厄難に遭遇する。
姓名判断から分かる人物像:
表面おとなしそうに見えるが怒りを外に出すと怖がられ
衝突を起こす。

「猪一郎」→凶。