カウンセリング

ずるい人には心の痛みがない

2019.01.30

エネルギーがないと遅い回復のスピードに耐えられない

世の中にはやつれ果てた人がたくさんいる。
その中には自分に責任がある人も多いだろう。

しかし中にはずるい人に騙されて、どうしようもなく月日を
憎しみの感情で過ごし、やつれてしまった人も多い。

質の悪い人に騙されてやつれてしまった人は、なかなか元気な姿には戻らない。
多くの場合、一気に回復しようとしてさらに傷を深める。

一旦、心身共にやつれてくると順調な回復が難しい。
回復するスピードとは、本来、徐々に徐々にである。

その牛の歩みのような進み具合に、エネルギーのない人は耐えられない。
一気に回復することを期待する。一発勝負を狙う。
そしてさらに落ち込んでいく。

地獄の中でも少しずつ良い方向に向かっていることがある。
しかし心身ともに疲れた人は、少しずつという歩みに耐えられない。

牛の歩みといえども、良い方に少しずつ動いてはいるのだが、
それに耐えられない。

今があまりにも辛いから、遅い回復のスピードに耐えられないのである。
物事の進み具合の遅いことに耐えられなくなっている時は、
エネルギーを失っている時である。

多くの場合、一気に回復しようと無理をして、さらに傷を深くする。
この種の人を救う方法はない。そのことをきちんと認識しなければならない。

「あの時に、もう少し相手をきちんと調べておけばよかった」と
後悔しても後の祭りである。その一瞬がその人の人生を地獄に突き落とす。

地獄に突き落とされた人は、そういうずるい人はさぞかし心が
痛んでいるであろうと思っているかもしれない。

しかし心の痛むような人は、もともと人を地獄に突き落とすことはしない。
騙す人は、人を地獄に突き落とすごとに喜びを感じて、
自分に自信をつけているのである。

ずるい人というのは、人の心がないと思った方が良い。

関連記事

連絡先

住所:

東京都調布市小島町1-4-18

TEL:

042-444-3633

カレンダー

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031