生活保護費詐取の疑い(by 共同通信)

記事概要:
転居した生活保護受給者の給付金廃止手続きを取らずに
現金をだまし取ったとして詐欺の疑いで東京都北区役所の
元職員を逮捕した。容疑者は健康福祉部生活福祉課に所属し
生活保護受給者の相談に乗るケースワーカーとして勤務。
2018年3月末、再任用期間が満了し退職した。
これまでに計約1300万円を不正に受け取ったと話しているという。

石川憲一郎容疑者(62)
「人格」→挫折、犯罪、金銭トラブル。
「五行」→大凶。境遇安全なれど数理の凶は免れず。
姓名判断から分かる人物像:
相手がどんなタイプでも柔軟に対応できるため衝突することが少ない。