何かを残そうとすると基本的な解決はできない

疲れて動きたくなくて動かないでいると、また似たような種類の
悩みがもう一つ新しく出てくる。

時が解決するという解決の仕方をすると、次にまた同じ種類の
悩み事が出てくる。

何か人生は不安定になる。
とにかく次々問題が起きる。結局、根本の原因は同じこと。

それは自分の心。今まで全部その場をとりあえず穏便にすませることで、
事を収めてきた。そういう態度で生きてきたからである。手(パー)

「その場を穏便にすませるという石」でブロックを積んで建物を建ててきた。
その一つのブロックが壊れる。すると壁全体が壊れる。

前に基本的に解決をしていなかったものが、今問題として出てきている。
解決を後に回すと、いつかもっと大きな問題になって出てくる。ふらふら

今は上手くいった、今は、「これは大きな問題にはならないだろう」と
いうことで、そのままにする。これが後の大きなトラブルになる。

今、「何もなく終わった」と思う。
「じゃーこれでいいのかなー」と思う。

しかしそれが次に問題を起こす。どんっ(衝撃)
全部をなくす覚悟で、根本的な解決をやってみる。

何かを残そうとすると基本的な解決はできない。
事が起きるなら起きていい。でもその時に次に進める。グッド(上向き矢印)

自分が過去を切り捨てて、先に進むしかない。
そうすれば、こんな人間と関わりあったことが、悲劇ではなく、
プラスになってくる。