覚醒剤使用容疑(by 産経新聞)

事件概要:
10月上旬頃、神奈川県内またはその周辺で覚醒剤を使用したとして
覚醒剤取締法違反(使用)の容疑で横浜市消防局の職員を逮捕した。
別の覚醒剤事件の被疑者を捜査する過程で、容疑者が浮上。
10月中旬に入って自宅を捜索したところ、覚醒剤そのものは
発見されなかったが、尿を押収し鑑定した結果、陽性反応が
出たため身柄を確保した。

大西精一容疑者(46)
「人格」「五行」→2カ所が大凶運。
表面安定なるが何時しか不安に巻き込まれる。急変の兆し多し。
姓名判断から分かる人物像:
積極的に行動するタイプだが、感情が優先して気持ちが決まらないところがある。