カウンセリング

心のふれあえる人、ふれあえない人

2018.10.19

自分の好きな桃とオレンジを出され、どちらか一つを食べていいと言われた。
もう一つは、「あの人にあげる」と言われた。

①現実を生きる人
今、食べたいものを選ぶ。

②言い訳をする人
迷いに迷って、「あの人」が選んだ残りをとる。
そして、自分では決められなかったことの言い訳を、次のようにする。

「相手に好きなものを選ばせてあげてよかった。どっちみち、これも
好きなのだから」と。これらの言葉は、みんな嘘。

③いつも無理をして生きている人。
両方食べられないかと願う。
ハードルの高い欲望、願望に苦しめられる。

④相手に憎しみを持つ人。
あの人さえいなければ、両方食べられるのにと思う。

⑤相手の不幸を願う神経症的傾向の強い人。
自分も食べないかわりに、あの人にも渡したくない。

関連記事

連絡先

住所:

東京都調布市小島町1-4-18

TEL:

042-444-3633

カレンダー

2018年10月
« 8月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031